不動産担保ローンが適用可になる身内とは

不動産担保ローンいっぱい特ダネ!

Yahoo! JAPAN

不動産担保ローンが適用可になる身内とは

不動産担保ローンいっぱい特ダネ!メイン

不動産担保ローンは本人が所有者の不動産の他三親等以内であれば、ローンを組むことが出来ます。

不動産担保ローンが適用可になる身内とは

不動産を担保にローンを組む事が出来る人は不動産の所有者の他に三親等の家族までローンを組む事が出来ます。

ただあくまで本人ではありませんので、本来の所有者が帯保証人となる必要がありますので注意が必要になります。

通常の不動産担保ローンでは不動産が保証となりますので、保証人は不要になっています。

保証会社が付く場合も多く、もしローンの返済ができなくなった場合は不動産の権利を譲渡する事になります。

不動産担保ローンのメリットは大きく、返済をする事が出来る事を念頭において考えると金利も低く、その上融資額も多額である上、使用用途も自由なこのローンは便利なローンです。

銀行は預金金利が低くなっている為、他商品に力を入れており、争うように金利を低く設定するようにしています。

時期ごとに新しい金利の不動産担保ローンも出ていますし、ローンを考える場合全国イボの会社、地元の銀行など複数銀行で商品を検討してみると良いでしょう。

金利の幅はある上に最高金利と最低金利もかなり違ってきます。

不動産担保ローンは金額が多額な為数%金利が違うだけでかなりの金額差が出てきます。

借りる事が出来るかどうか、その点が最も気になる点になるかもしれませんが正当な不動産の評価額に応じた金額は借りる事は出来ます。

他のローンを抱えていた場合も金利が低いローンに借り換えし負担を減らす事も出来ますので、毎月の負担を減らしていくという意味でも便利なローンなので家族に協力を得るのも良いかもしれませんね。

PickUp Entry

不動産の価値はどうすればわかる?

不動産ローンの比較方法を知りたい